《P16》saredo -されど-【クラフト:服飾・奈良県】

saredo2
saredo3

saredo -されど-【クラフト:服飾・奈良県】

自己紹介

奈良県で家業の糸屋として糸と人を繋ぐカヤザワアリアツ
写真と編物をするカヤザワリョウコ
落ちわたのitoを軸として持続可能な暮しの道具をご提案。
saredo -されど-は売上の3%をドイツ国際平和村に寄付する「わたの和」rin-輪-cotton プロジェクトとリンクして活動しています。

出店内容

落ちわただけで紡いだリサイクルコットン。そのitoや天然素材でつくった靴下、帽子など暮しの道具たち。

お客様へのメッセージ

糸屋を営む中で出逢った、日本の紡績工場で発生した落ちわただけで紡いだリサイクルコットン。 本来捨てるはずのものを無駄無く循環させるその物語だけでなく、ito そのもののあたたかみや、味わい深い経年変化と言った魅力を感じて。落ちわたを暮しの中に取り入れる価値観を使うかたと共有できればと思っています。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Pin on Pinterest0