蔓巻まり【クラフト:服飾・高知県】

tsuru_mari_1.jpeg
tsuru_mari_2.jpeg
mari_shironuki.jpeg

蔓巻まり【クラフト:服飾・高知県】

自己紹介

高知の山の中でミシンと手縫いで服をつくっています。
しっかりとした綿の布や、わたしの好きな花柄の布、柿渋をかけた布、
絵を描いた布をつかい、ノスタルジックで東洋的な着心地の服をつくっています。

出店内容

綿の布や絵を描いた布をつかった、たのしく生きるための手づくりの日常服です。

お客様へのメッセージ

わたしは、野にでて畑をしたり、草をつんだり、動物にさわったり、
台所に立つことが好きです。
よごれてたのしい、そんな暮らしのために、こころとからだの芯とつながるような衣服、わたしたちが生きていることのそもそものよろこびに気がつける衣服をめざしています。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Pin on Pinterest0